滋味溢れる
上品な美味しさ

自然薯はミネラルや水溶性ビタミンが豊富で「大地が育てた万能薬」と称されています。そのため、感染症対策、夏バテ予防に効果のある商品開発もできるのではと期待されています。自然薯のほのかな土の香りと粘りは、育った場所や栽培方法によって違いがあり、恵那市の自然薯は強い粘りと風味が良いと好評です。

「自然薯の効能」
健康・美容での効果

自然薯が健康に良いと思われているのはご承知だと思います。栄養バランスにも優れている一方で美容に良いことはあまり多く知られていません。上記栄養の外にもポリフェノールやジオスゲニン等を多く含有し、美容・アンチエイジング・高血圧等にも効果があるといわれています。

一般的な自然薯栽培はパイプを使って栽培されますが、中山道じねんじょ農園ではパイプは使わず波板を使用して生産しています。波板を使用して作られた自然薯は、外観はほとんど一緒ですが、すりおろすと味・粘り・色・香りが全く別物になります。
建設業で使用する重機と、建設業で培った技術を使い、難しく手がかかると言われている波板での生産が可能になりました。
また、自社グループの自動車整備技術を用いて冷蔵トラックのコンテナを改造し、室温を保管に適した2~3℃に保つことができる保管用冷蔵庫を開発、この冷蔵庫の活用により年間を通して自然薯の提供が可能になりました。

建設技術を活かした
品質を上げるための工夫

自然薯の鮮度を保つ急速冷凍設備

自然薯は傷みやすい食材のため、摺りおろすと途端に鮮度が落ちてしまいます。「食べる度に摺りおろすのが面倒」「長期保存ができない」という声も聞かれます。
そこで、気軽に自然薯の美味しさに触れていただくため、鮮度を維持しながら保存ができる3Dフリーザーを導入しました。通常の冷凍では
風味が落ちてしまいますが、急速冷却することで水分を奪わず品質を落とさずに冷凍することが可能となりました。

自然薯の鮮度を保つ急速冷凍設備